かながわ自民党 県議会議員 田中 徳一郎

自民党ニュース

活動報告

2015年の活動報告  2014年の活動報告  2013年の活動報告  2012年の活動報告

~直近の活動報告についてはこちら(Facebookページ)でも見られます~

『神奈川県議会・安全安心特別委員会の視察』(2016年11月18日)

       

 11月16日(水)~18日(金)の期間に於きまして神奈川県議会・安全安心特別委員会の視察に赴いて参りました。私は副委員長としての帯同であり、視察先は九州です。鹿児島県は桜島にて、噴火活動と共生する取組。熊本県は被災現地での、その後の現状。福岡県では県警の犯罪対策を其々視察しました。

また最近、地震が群発しております。有事に備え、しっかりと神奈川県政に反映して参ります。

『「安全安心推進特別委員会」の県内視察』(2016年10月21日)

神奈川県議会に於きまして「安全安心推進特別委員会」の県内視察が行なわれました。神奈川県警の直轄機関であります『警察犬訓練所』と、横浜市が運営しております『横浜市民防災センター』に赴きました。前者では凄まじい警察犬の訓練ぶりを拝見しました。後者では施設の無料一般公開を始めとする防災意識醸成の取組を視察しました。

様々なエクスカーションが体験できますので、子供会や町内自治会の研修等でも活かせるかと思われます。本委員会では私が副委員長を拝命しております。

調査事項につきまして何かしらお尋ね事がございましたら、どうぞお問い合わせくださいませ。

『一般質問』(2016年9月23日)

 

一般質問の壇上に上がらせていただきました。質問項目としては7問。1・インバウンドを活用した商店街振興について、2・県有施設跡地の防災等訓練の場としての利用について、3・県発注工事の前金払いの上限額(の撤廃)について、4・企業における歯科検診について、5・企業のメンタルヘルス対策について、6・海の家の解体時の釘類の残置防止対策について、7・教科書発行者による教材等の無償提供について、以上であります。

特に3番目の質問については『建通新聞』の一面で報じられまして、関係各所よりご評価を頂戴しました。県議会ホームページでも映像配信を行なっておりますのでご閲覧願えれば幸いです。これからも一歩、一歩ではありますが県政行政へ実績を残して参ります。

『かながわハイスクール議会』(2016年8月1日)

神奈川県庁にて日本青年会議所(日本JC・神奈川ブロック協議会)が主催します『かながわハイスクール議会』が開催されました。県内各地の高校生がエントリー可能な、国内でも最大規模に迫る模擬議会となります。毎年私も、協力側の県議会議員の一員として、そして主催側であるJC役員の一員として列席しております。

近年のハイスクール議会は見どころが多くあります。高校生同士が白熱のスピーチ合戦。ハイスクール議会の議長を選挙にて選びます。最終日にはハイスクール議員が、直に県知事と質疑&施策提案。ここ数年は、その施策が県政へ採用&生かされています。

夏休みを活用した、体験型の政治参画教育です。最近では他県へも拡がりをみせています。

『川崎市日華親善協会』(2016年7月19日)

 『川崎市日華親善協会』の第36回総会が開催されました。併せて、台湾(中華民国)からの留学生の方々に、私が本会理事長を務めていることもありまして、プレゼンターとして奨学金を贈呈させて頂きました。「台北駐日経済文化代表処・横浜分処(領事館)」より「処長(総領事閣下)」にもご臨席頂きまして、盛会裏に終える事ができました。

過日の九州震災でも、大きくご支援を頂戴した台湾です。両国の末永い友情を祈るとともに、私たち協会も、引き続きしっかりと活動をして参ります。

『ドッジボール大会・フレッシュカップ』(2016年6月12日)

私が主催者(川崎ドッジボール連盟・顧問)として毎年開催をしております『ドッジボール大会・フレッシュカップ』が200名以上のちびっこ参加者、ご父兄の皆様、各チーム関係者のもとに行なわれました。見事優勝したのはチーム「古市場」の皆さんでした。おめでとうございます!

当日はK-1ファイターであります小宮山工介(こみやまこうすけ)選手、並びに所属道場(長野県上田市・北斗会館)の皆様がちびっこ選手の応援に駆けつけてくれました。お昼休みには空手演武やバット割りなど、様々なアトラクションも披露して頂き、笑顔溢れる大会となりました。

『賀詞交歓会』(2016年2月5日)

 2月5日(金)、川崎市幸区の『産業振興会館』にて神奈川県議会議員・田中徳一郎としての賀詞交歓会を開催させて頂きました。お陰さまで500名もの方々にご参加を頂くことができました。

今後ともしっかりと活動を続けて参ります。本当にありがとうございました。

 

2015年の活動報告